最後まで書いたのに間違って全部消しちゃった(T ^ T)
きっと、そのままでは投稿するなということだったのでしょう、、

書き直しがんばります!!

まぁなんの話をしたいのかと言えばですね
3作目の話ですね♡

みなさんご存知の通り、3作目は
中出しされちゃいました(//ω//)♡

最初に中出し作目の提案をされたとき
私はまっさきに
「本物中出し解禁」みたいなタイトルは
嫌だなーって言ったんです(´・ω・`)

解禁、とか、なんかもったいぶってたみたいだし、あと、本物の中出しかどうかなんてそんなに重要?って思うから。
それに、そんなタイトルは私はエロいと思えない。

本物の中出しかどうかより、そこにある空気感、気持ち、熱、表情が大事なんじゃないかなって私は思います。
中出しって、相手を受け入れる覚悟、そしてひとつになる感動、静かな興奮があります。
撮影だから、男優さんと初めましてで会って、精子を受け入れるわけだけど、それはそこに愛があるからこそできることだと思うんです。(愛のあるsexについては後日また書くね)
少なくとも私は、その瞬間相手をすごく愛おしく思ったし、受け入れたいと思ったし、本気で中に欲しいって思ったし、幸せだと思いました(*˘︶˘*).。.:*♡
そんなこと言ったら男優さんに嫉妬されちゃうかもしれないけど(笑)
うまく伝えられないけど、「中出し」は射精の瞬間の話だけではないと思うの。
だから、射精の瞬間に注目されるようなタイトルより、そこにある気持ちが表現されたタイトルのほうがいいって思って、監督さんにアイデアをいただきつつ、プロデューサーさんと3時間くらい話し合った結果、このタイトルになりました(*´ω`*)

20160126-234734.jpg

まぁ、私も本物の体液が交わるからこそ興奮するって気持ちはよーーくわかるから
念のため名言しておくけど、本物の白い生の体液を、下のお口で味合わせていただきました♡本物生中出しです(*´ω`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加