こんにちは(´∀`*)

今月の作品が病院でのお話だということで
今日は、看護の日に因んで、私がなぜ病院嫌いなのかを赤裸々に書いてみようと思います(笑)

20160512-151159.jpg

こんなこと暴露しちゃっていいのかわからないけど。

ずっと前からTwitter見てくれてる方は知ってると思うけど、私は病院がすごく嫌いです!!

たまに、居心地のいい病院があって、そんな病院には何も悪いところがなくても行きたいくらいの勢いなのですが、引越しとかで新しい病院を発掘しなければならないとなると、どうしても腰が重いのです。

なぜこんなに私が病院に行きたくないかというのは、2つの要素が関わってきます。

【1つめの要素】
まず、私は運が悪いのか、見た目から舐められるのか、病院の先生と相性が合わないことが多い。
特におじさん先生に馬鹿にされてると感じることが多くて1回あまりに酷いことがあったので喧嘩になりました。

【2つめの要素】
次に、私が無意識に病院という空間で興奮してしまうこと。私は昔から注射とかの先が尖ってる医療器具で興奮する癖があって、それがいつの間にか、病院にあるものというだけで、もしくは病院の空気だけで興奮するようになってる気がします。

【まとめ】
上に書いた2つの要素。重なるとどうなるのか。

よくAVでもある、「気持ち悪いおじさんや、よく思っていないおじさんに犯されて、ホントは嫌なのに身体は感じちゃう」というシチュエーションと同じ現象が起こるのです。

なんで目の前にいるのがこんなに相性が合わないおじさんなのに私は興奮してしまうんだ、という、なんとも言えない屈辱感を味わうわけです。

そして、その屈辱感は私にしかわからない。興奮してるのだって隠してるから、屈辱感だって誰にもわからないんです。

屈辱的な扱いを受けている自分を見て誰かが楽しんでくれるなら、まだ救いはあります。でもこの場合はこの屈辱感を自分ひとりで処理しなきゃいけないんです(´д`)

多分、今まで何回もいろんな病院に行っている中で、少しずつこういうトラウマが増え、今は病院に行くのがすごく嫌なんだなぁと感じます(´・ω・`)

こういう理由で、先生が女の人のほうが私は行きやすいな(´・ω・`)
女の人だったら全員OKてわけではないけど。興奮しても大抵の場合自分で笑ってすませる(笑)

この前胃カメラしたときは、鼻からの予定が鼻から入らなくて、鼻の中血だらけになって、そのあと喉からに変更になったんだけど、ホントは鼻が痛かったのも喉からでオエッてなるのも気持ちよかったし楽しかったけど、先生が女の人だったから屈辱的にならなくて済んだと思います(´・ω・`)

私の病院嫌いな理由、伝わったかな??