image

なかなかブログを更新できずすみませんなのです。。

気付けば久々の小倉も残り1日。。

今回も素敵な出会いと再会に恵まれ、

途中泣いちゃうくらい不甲斐なくて関門海峡泳いで逃げようかなって思った日もあったけど、

日々全力でステージに立って、

それを評価してくれる方々に支えられていたら、

すぐに逃げ出したくなる癖本当にダメだ!!

って、

毎日志を高く生きようと思っていたら、

あっという間にハッピーすぎる毎日で帰るのが本当に寂しいです。・゜・(ノД`)・゜・。

 

また小倉に来れるかな、

来れたらいいな(o^^o)

 

小倉にいる間に、

 

ライブシアター栗橋が来春で閉館するってゆう悲報を聞き。。

 

本当にショックです。

 

 

私がこうしてまた踊り子さんをやっていられるのも、

去年の9月に栗橋に乗ったとき

 

 

たまたま夜明けの時間に外をあるいてたら

すごくその空のグラデーションが綺麗で、

夜が終わって朝が来るときって、

こんなにも美しいんだなって思いました。

 

 

そしてその後、

尊敬するMIKAさんのステージをお勉強させてもらったときに、

あっ、私このままじゃ

自分で自分の可能性をせばめてるんだ。。。

芯から真から変わらないと!

そう決意して、

体質改善のため休業することを決意したのです。

 

 

いろいろあって予定より復帰がだいぶ遅くなっちゃったけど、

3月1日に、

ライブシアター栗橋で復帰のステージに立つことができました。

 

 

復帰のステージは最悪で。。

ただでさえキンチョーしてるのに、

音響トラブルでスタッフさん焦って騒ぎまくっちゃってヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

だいたいいつもデビュー当時から、

ここ超感動するとこ!って時になんかしら事件起きるんですよね( ̄▽ ̄)

 

でもしばらく休んで精神も安定したのと、

ステージに立てるってことが何て素晴らしいんだ!!って思いが強かったから、

笑って済ませられる大人なお姐さんになりました(笑)

 

 

今踊っている『夜明け』という10周年作品は、

本当は9周年から用意していた作品なんですけど、

なんかまだ演じきれないなって気持ちがあってしまっておいたもの。。

 

栗橋の夜明けの空を見て

自分自身が暗闇から心身ともに抜け出せて

満を持して10周年という大きな節目に合わせて仕上げました。

 

私が生まれ変われるきっかけをくれたライブシアター栗橋。。。

 

 

閉館は本当に残念でなりません。。

なんとか考え直してくれないかなぁと願うとともに、

業界を盛り上げることにぜんぜん貢献できない自分の不甲斐なさにも悔しくてたまらないです。。。

 

 

けど、

私が今すべきことは、

今回久々に来れたA級小倉のステージで、

来てくれた皆様の心に残るステージをして、

ストリップを好きになってもらうように全力を尽くすこと。。

 

九州にはもうA級小倉しかストリップはありません。

 

 

絶対になくしたくない。

 

 

明日何としても来て!!って言いたいけど、

皆さん大人なのでいろいろ都合があると思います。。

なので、

来れるときはぜひいつ、誰の時でもいいから

劇場に来てください!

 

 

小倉に限らず、

どの劇場でもいいです。

 

ストリップを楽しんで、

ずっと好きでいて下さい!!

私もストリップが大好きです!

 

 

どうかこれ以上、

私にとってもストリップを好きな皆様にとっても。。

 

 

大切なものがなくならないように。。

応援よろしくお願いします!!

 

 

私もステージに立たせていただけるときは

何があっても全力でステージをします!!

 

 

二度と腐らないと約束します。

 

 

進化し続けると約束します。

 

 

これからも、

私たちの大切な場所が、

あり続けますように。。

 

 

そんな気持ちを込めながら、

いつも通り楽しみます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

明日のA級小倉のステージでお待ちしてますね!!

 

 

明日も勿論3作品出しです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

あと1日!!

九州の皆様よろしくお願いいたします!!

 

 

そして9月11日~20日は

日の出町のストリップ浜劇で踊ります♪

いつからできるかまだわかりませんが、

新作リリースも予定していますので、

皆様遊びに来て下さいね♪

 

 

ではあと1日小倉の皆様よろしくお願いします!

 

 

いつも

感謝

冷静に

丁寧に

正確に

 

 

みんなの夢が叶いますように!!

image

 

このエントリーをはてなブックマークに追加