160a5a62.jpg
続くね。。。
でももっと寒くて
もっともっと怖いところにいる人がいるのに
弱音吐いていられないね。
明日劇場がどうなるのかわかります。
もし楽日まで閉めるよぅなら、
明日、実家に帰ろうと思います。
不思議とこんなときでも
家族の元に一刻も早く帰りたいとは
思いませんでした。
ほのにとって1番大切な人たちからの
連絡を待つことに集中したいからかもしれません。
そして
劇場があけると判断したときは
1番にステージに立たなくてはいけないので。
こんなときにストリップかよな感じで
世間からはどう思われるかわかりませんが、
劇場が営業すると決めたら堂々と踊ります。
だって
もし踊り子になっていなかったら、
きっとほのは地震があっても人事だったと思います。
自分と大切な人が大丈夫なら
何も困ることないって
ほんの少し募金したくらいで
いい気になったと思います。
でもほのは
ストリップの世界に入ってしまったから
たくさんの大切な人に出会ってしまい、
今とても苦しい気持ちになっている。
こんなにたくさんの人のことを考えて心が苦しくなるのは
生まれて初めてだと思います。
だってほのは
ほんとに自分のことしか考えてなかったんです。
だからこそ
もし営業が再開したら
精一杯踊らなきゃいけないんです。
たとえ仙台ロックがしばらくあけれなくても
ほのはみんなに会いに行きます。
そのためにも
頑張らなきゃいけないんです。
今は
指示を待っているだけで
何もできません。
ただただ
祈るしかできません。
どうか今みなさんが
安全に眠れていますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加